2013年03月22日

ハワイ試験会場情報その2

USCPA試験会場情報、前回はハワイ試験会場情報のその1を記載しました。今回はハワイ試験会場情報その2を書いていきたいと思います。前回も書きましたが、ハワイで受験する人は大勢いるとは思えませんが、僕も情報が無くて不安だったので書いておきたいと思います。

<ハワイ受験情報2>

・場所

  • PROMETRIC TEST CENTER
  • 1130 N NIMITZ HWY
  • Suite B297
  • HONOLULU, HI 96817
  • Phone 808.441.5095
  • 最新の試験会場は必ずHPで確認してください。具体的にどの辺りにあるかは、現地のタクシー運転手に地図と住所を見せるのが一番無難だと思います。試験会場は、様々なショップが集まっているニミッツセンターと呼ばれる部屋の一つになります。日本には無いような作りになっているので説明が難しいです。

    プロメトリックセンターは2階にあります。ニミッツセンターまでたどり着けば、入り口にプロメトリックセンターのロゴがあるので問題ないと思います。注意点はトイレです。トイレはプロメトリックセンターにはなく、ニミッツセンターの他の場所にあるのですが、普段は鍵がかかっています。そのトイレを使用するためには、プロメトリックセンターの人に鍵を借りる必要があります。

    ・センターの設備

    小さなロッカーがあり、そこに貴重品を入れて鍵をかけられるようになっています。鍵はプロメトリックセンターの試験官から渡されるので、貴重品をしまっておきましょう。そこまで大きな荷物は入らなかったように思います。記憶が正しければBISKが入るかが微妙なラインの大きさです。大きなノートパソコンを持って行こうと考えている人は気をつけてください。

    また、自由に飲める水がおいてあります。タンクから横においてある紙コップで飲むタイプとなります。僕はひたすら飲んでいましたが文句は言われませんでした。

    ・試験官の雰囲気

    場合によって変わると思いますが、試験官の方は非常に親切でした昼からの試験だったのですが、余りの緊張で早くに出発すると2時間も前に到着してしまったのですが、気さくに「今すぐ受けても良いし、その辺りをブラブラしても良いし、勉強していても良いよ」と親切に対応してくれました。

    ・センター周辺環境

    ニミッツセンターの部屋の一つにサブウェイがあります。広さはそこまで広くないですが、(机2つほど)、現地の人もあまり利用しないらしく空いているのでずっと勉強していても問題ありません。僕は2日目のBEC試験の前はずっとサブウェイにこもって勉強していました。

    また、ニミッツセンターの周り(中ではありません)にはセブンイレブンがあります。中身は日本のセブンイレブンと大きく変わらないので、軽食や栄養ドリンクを手に入れることができます。しかし日本の栄養ドリンクがおいてあるわけではありません。品ぞろえは大体海外のものです。当たり前ですが。

    ・センター内のパソコン

    デスクトップの普通のパソコンです。注意点としては、キーボードの配列が日本のものと少し違っています。 (BEC受験時、WCで注意)

    ・注意点

    ホノルルから試験会場までは結構距離があります。記憶が正しければタクシーで約20ドル、時間だと約15分くらいだったと思います。タクシーを呼ぶためにホテルの人にニミッツセンターを伝えても、「え?どこ?」という反応が帰ってきました。

    偶然そのホテルに以前USCPA の受験者が泊まったことがあったらしく、その人の対応した従業員がいて、その従業員が僕の対応をしてくれてなんとかタクシーを手配できたという事態でした。ホノルルからタクシーでも遠いので、注意が必要です。

    また、上記に書いたようにトイレのクオリティが非常に悪いです。出来れば、トイレはホテルですませてからいきましょう。

    以上でハワイ試験会場情報を終わります。もしハワイで受験する人がいれば参考にしてみてください。ただ、2011年8月時点の情報ですので、変更点がある可能性も高いので注意してください。次は、日本の大阪の試験会場について書きたいと思います。

    次の記事:大阪試験会場

    ではでは。

    USCPA試験会場情報まとめに戻る


    posted by 鈴木明 at 08:59 | [USCPA試験会場等情報] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。