2013年04月05日

USCPA登録まで早見表

今回は僕がUSCPAを取得するまでの早見表を書きたいと思います。個人的には当時の環境が非常に勉強するのに適していたので、結構早いペースで合格出来たと思っています。

<ライセンス登録までの早見表>

2011年8月
本格スタート開始
FARBEC勉強開始

2011年12月
記念にBATIC受験
→結果はAccounting Manager Level
832点

2012年2月
初受験@ハワイ
*ハワイ試験会場情報
*ハワイホテル情報
FAR、BECを受験

FAR80点台
BEC70点台
で科目合格2つとなる
*BECがギリギリで焦る

2012年3月
AUD勉強開始

2012年5月
AUD受験@大阪*大阪試験会場情報

AUD90点台
で科目合格3つ目

2012年5月後半
REG勉強開始

2012年8月
REG受験@大阪

REG70点台

全科目合格

2012年9月〜
不足分単位取得開始

2012年11月
Ethics試験合格

2013年1月
不足分単位取得完了

2013年2月
合格実績トランスファー完了
ライセンスインタビュー終了

ワシントン州CPA登録

このような流れになっています。よく「1年で全科目合格出来たのはすごい」と言われますが、当時の環境が良かっただけだろうという気がします。遊ぶ環境も無く、ほとんど残業も無くといった状態でした。もし今の環境でもう一度1年で合格してみろと言われると、難しいかもしれません。今は遊ぶ環境もあり、残業も結構あるので、勉強に完全に集中するのが難しいです。

自分の会社の残業の割合や、休日に勉強に費やすことができる時間の割合など、人によって様々だと思いますので、このデータは参考程度にして下さい。

ではでは


posted by 鈴木明 at 08:11 | [USCPA情報あれこれ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。