2013年05月13日

ハワイホテル情報

USCPA試験会場情報編、今回はハワイ受験を行なった際に、僕が利用させた貰ったホテルの情報を書きたいと思います。USCPAをハワイで受験する際に大きな不安要素のひとつとなったのが、

「果たしてハワイのホテルって大丈夫だろうか?」

ということです。具体的にいうと、しっかりリラックス出来るのかということです。ハワイに合格という強い思いを持って受験しにいき、ホテルの環境が最悪で十分休息を取れずに試験時に本領を発揮出来ないとやりきれませんからね。

僕が泊まったホテルは、最高のサービスが受けられるというわけでもありませんが、嫌な思いをすることもありませんでした。値段も高い訳でも安い訳でもなく、全てにおいて普通のホテルだったと記憶しています。若手サラリーマンなのでそんなものかな、と。

最高のサービスを受ける程お金を払いたくもないし、かといって劣悪なホテルで試験時の自分のポテンシャルを削りたくない人は、僕が泊まったホテルを検討してみてください。

*2011年時点の情報ですので、記載事項が変更になっている可能性があることをご了承ください。

以下が、僕が利用したホテルになります。

名前:アンバサダーホテル
URL:http://ambassadorwaikiki.jp/index.aspx

なんと日本語サイトがありました。僕が見たときは、英語のサイトしかなかったような気がしましたが、やはりネットは世界を便利に変えていくようですね。以下、このホテルのメリットとデメリットを書いていきたいと思います。

メリット

ホノルルの中心地から離れていないので、飲食物を手に入れることに苦労することはありません。ホテルの1Fにはテイクアウト形式のスタバのようなカフェがありますし、その近く(徒歩数十秒)にはコンビニのようなものもあります。僕はそこで飲み物やお菓子を調達していました。

徒歩数分の場所には、フードコートがあります。現地の人も行くような場所で、食べ物を手に入れることができます。ご飯を頼んだらスープなどもサービスしてくれてうれしかった記憶があります。

ホテルの部屋は結構広いので、中で勉強をすることも可能です。むしろ、外にでると観光地が持つ特有の空気に負けて、ついダラダラとしてしまう可能性が高いので、僕は常にホテルに閉じこもって勉強する道を選びました。

また、1Fのパソコンが置いてある部屋でインターネットは無料で自由に使用することができました。日本語の標記が若干おかしかった気もしますが、対して問題はありませんでした。

デメリット

これは試験会場に問題があると思うのですが、試験会場から、結構遠い場所に位置しています。これはホノルルにあるホテルであればどのホテルにもあてはまることなのですが、ハワイの試験会場は非常に中心地より離れています。

試験会場に行くにはバスに乗るか、もしくはタクシーを手配する必要があります。ホテルの人に頼めばタクシーを手配してくれるので、試験会場の住所は控えておいた方が無難です。

タクシーを使わない場合は、ホテルの近くに試験会場まで行ってくれるバスの停車するバス乗り場があります。僕は1日目のFARの際はタクシー、2日目のBEC際はバスと両方の手段で試験会場に行きましたが、慣れればバスの方が遥かに安い金額で会場まで行けるので、もし試験日より数日前にホテルに到着するのであれば、バスで試験会場に行く練習をしてみても良いと思います。ただやはりバスだと時間がかかるのがネックです。僕はバスに乗りながらひたすら復習していました。

以上、僕がハワイ受験の際に利用したホテル情報になります。数は少ないと思いますが、ハワイでの受験を検討している人の役に立てれば幸いです。

ではでは。

USCPA試験会場情報まとめに戻る


posted by 鈴木明 at 08:20 | [USCPA試験会場等情報] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。