2013年05月23日

USCPAを学んで良かったと思う5つのこと

USCPAの受験者の勉強スピードをダウンさせる原因の一つとして、合格しても意味が無かったらどうしようという漠然とした不安があると思います。

僕も勉強に向かって突き進んではいたのですが、たまに不安になって、「USCPA キャリア」などを検索してはダラダラと見てしまい、時間を無駄に過ごすということがありました。

そこで今回は、モチベーションを高めるために僕がUSCPAを取得して良かったと思うことを書いていきたいと思います。

<USCPAを取得して良かったと思う5つのこと>

ちなみに順番は思いつくままにピックアップしたので、順位ではありません。

1:とにかく数字に対する苦手意識が薄らいだ
僕は数字に関すること、学校の科目でいうと算数や数学が義務教育のころから大嫌いでした。でもやはりいつかは数字に対する苦手意識を克服したいとずっと思っていたのですが、USCPAに合格してからは、いえ実際には勉強を開始した直後から、色んなことを数字に関連づけて考えるクセがついたと思います。

今では少しずつ苦手意識が無くなっていると感じています。数字に関する苦手意識が薄らいだこと、これがUSCPAを勉強して良かったと思うことの1つです。既に数字が好きな人は気にしないでください。

2:投資を始めることができた
僕は以前より投資に興味を持っていました。ただ、投資というと何か非常に難しいことのような気がして、実際に投資に踏み切ることができませんでした。しかし、USCPAを勉強する過程において、企業を動かす会計という仕組み、財務分析などを知ることにより、株式投資に関する基礎の知識を得ることが出来ました。

今はまだ投資を始めたてのヒヨッコですが、何も知らない状態で投資を始めていたと思うとゾッとします。USCPAに合格した後では、どのような企業がいわゆる「あぶない状態」なのかを財務諸表で判断できるくらいにはなってきたと思います。もちろんその精度は絶対ではありませんが、何も知らない素人と比べると相当マシだと思います。

会計と投資を勉強しつづけることによって、いずれはグローバルに投資できる投資家になりたいと思います。投資家になる最低限の知識を得ることが出来たこと、これもUSCPAを勉強して良かったと思うことの1つです。

3:英語で何か出来る意味を知った
日本語ではなく、別の言語で何かを成し遂げるという経験を得ることが出来た、これもUSCPAを勉強して良かったと思うことの1つです。ただ漠然と英語を学ぶのでは無く、英語で何かを学び、スキルとして身につけることを経験すれば、日本中に広告を出している英会話学校の残念さがわかると思います。

また、海外にいる会計の知識を持った人材と会計に関する仕事も共に出来るようになります。僕も前職では、海外子会社で働いている人々と共に仕事をしたことがありますが、会計の話では大きな支障がなく業務を行なうことが出来ました。

4:満足な転職が出来た
これは人によって結果が変わってしまうと思いますが、僕はUSCPAを取得した後に満足できる転職を行なうことができました。勉強開始と同時に少しずつ転職活動を行ないましたが、転職活動が思うように上手くいき始めたのはUSCPAに合格した後でした。

試験勉強の時間も全て転職活動にあてることが出来たので上手くいく確率があがるのは間違いないのですが、合格した後に書類審査、面接の通過率が上がったのは間違いありません。

追記:再度転職したのですが、また満足のいく転職になりました。前回の会社も超ホワイト企業だったのですが、自分がやりたいことを優先しました。ただ、そろそろ落ち着いて自分のキャリアを積んでいきたいと思います。

5:周囲の興味を引けるようになった
身も蓋もない話ですが、やはり資格試験を目指す人にとって、その資格を得ることによってどれだけ周囲の評価が上がるかということがあると思います。今は名刺にUSCPA、米国公認会計士と書いてありますが、やはり周囲の見る目が変わります。会社外の人と名刺交換を行なった際も、勉強会などで見知らぬ人と会った際も、名刺に資格名が入っているだけで覚えられやすくなります。ただし、それには英語と会計が出来る人という覚えられ方なので、自分を高め続けるという責任も当然ながら同時に発生します。

以上、簡単ですが僕がUSCPAの勉強をして良かったと思う5つのことです。人によって色んな意見があると思いますが、僕はUSCPAを勉強して心から良かったと思います。正直、上にあげた5つのことよりもっとたくさん良いことがあるのですが(様々な書籍を原書で読めるなど)、思いつくまま5つあげるとすればこれらという感じになりました。

ではでは


posted by 鈴木明 at 08:34 | [USCPA情報あれこれ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。