2015年02月24日

簿記を義務教育に

皆さん、高校までの学校の授業で何か人生に役立っているというものはあるでしょうか。日本に生まれた大体の人が、合計で10年以上学校に行っていると思います。10年以上、毎日何時間も学校で勉強しているということは、やはりそれなりに人生に役立つことを勉強しているのだと思います。そこで冒頭の質問に戻るのですが、学校で学んだことで何か人生に役立っていることはあるでしょうか?

この記事を書き始める前、僕は結構役に立っていると言えるものをあげられると思っていました。だって、10年以上も通った学校ですから。高校に至っては皆勤賞だった記憶があります。成績は散々でしたが。そんな僕の場合、人生に役立っているものは

  • 算数
  • 国語

  • 。。。冗談抜きでこれくらいかもしれません。簡単な計算が出来て、文字の読み書きができる。これ以外に学校で習ったことで今の人生に役立っていることが思いつきません。僕は高校を卒業してから本格的に英語を勉強し始めたので、学校で英語を勉強した記憶がありません。

    そこで提案なのですが、義務教育に「簿記」を導入するのはどうでしょうか。どうせ子供の大半は勉強することが嫌いですから、簿記のような人生の役に立つことを義務教育で教えれば色んなメリットがあると思います。

    <メリット1:日本人がビジネスに強くなる>

    ただでさえ経済大国の日本人が、基本的に簿記がわかるような人種になればもっと大きな経済発展が見込めます。過去に財務部・経理部にいた経験からわかるのですが、会社の数字のことを全く理解していないビジネスパーソンがあまりにも多すぎです。(余談ですが、経理部の人間は、会計や簿記のことがわかっている営業部の人と話すとなぜか妙に機嫌がよくなる傾向にあります。)

    会計はビジネスの共通言語です。日本人の大半がビジネスマンになる時代に、国語と英語を教えて、簿記を教えない理由はありません。

    <メリット2:日本人のマネーリテラシーが上がる>

    簿記を勉強したことがある人にはわかると思いますが、簿記を勉強することによって世界の見え方が少し変わります。経理部の人たちは、自分の持ち物についても「耐用年数」とか「減損」とか「費用対効果」とかの単語を交えて話します(半分冗談です)。さらに、簿記を理解しているので会社の財務諸表も読むことができ、周りの部の人より株式投資やふるさと納税など、自分の生活に直結するお金の扱いをしているひとが多かったように思います。

    このように、簿記を通じてマネーリテラシーがあがるので、日本人全体の富の蓄積に一役買うこと間違いありません。

    <メリット3:無駄な科目を減らせる>

    こんなことを書くと非難を浴びるかもしれませんが、僕にはどうしても古文や漢文などを義務教育で勉強する意味がわかりません。全く記憶にありませんし、大学生になってから触れた記憶もありません。

    冷静に考えるとこれは人生の無駄につながると思います。お金は稼いだり貯めたりできますが、時間だけはどうしても貯めることができません。子供時代という最高に貴重な時間を、これらの勉強に費やすのはどうも僕には賛成できません。それなら代わりに簿記の勉強をした方が、最終的には何百倍もその子供のためになると思います。

    <計算してみる>

    仮に、中学生と高校生の1週間のうち1時間を簿記の授業に変更すればどうなるでしょう。1年を52週間として、夏休みなどを考慮して1年に45回授業があるとします。

    45回×6回 = 270時間

    なんと大学に入るまでに270時間も簿記の勉強をすることができます。もしこの授業を公務員の先生を使わず、DVDの授業で専門学校のもっとも人気がある講師の授業を使用すれば、日本人の成人の大半が簿記3級もしくは2級を持っている状態も夢じゃありません。

    何言ってんだこいつと思われるかもしれませんが、わりと本気で僕はいい案だと思っています。社会にでて、会社の数字に強い人と弱い人を見て、ここまで差がでるものなのかとずっと思ってきました。少し簿記を勉強すれば一瞬でその分の差を埋めることができるのに、「つまらなさそう」とか「単語が意味不明」とか言ってやらない人が多いのです。

    であれば、いっそのこと義務教育にして、日本人を全員最強のビジネスマン予備軍にすれば最高の景気対策なのではと思うのです。

    どこかの町でお試しで先行導入してくれないものですかね。

    ではでは


    posted by 鈴木明 at 22:18 | [徒然日記] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。